喜寿のお祝いプレゼントで父と母が泣いてくれました

両親の77歳の喜寿祝いには感動のプレゼントを贈りたいですね。
お父さん、お母さんが涙して喜んでくれるようなお祝いの贈り物探しをお手伝いします。
 

カテゴリー:喜寿祝いの金額相場と祝儀袋

  

喜寿祝いの贈り物

喜寿祝いのご祝儀袋の書き方を知っておきましょう

喜寿のお祝いの際にご祝儀を用意される場合ですが、

お金を入れるご祝儀袋にも、知っておきたいルールや

マナーがあります。


ご祝儀を包む祝儀袋の選び方ですが、

紅白または金銀の蝶結びのものが良いでしょう。


祝儀袋の表面の書き方ですが、

「祝喜寿」「喜寿御祝」「寿福」などが一般的です。


喜寿祝いの祝儀袋.JPG



喜寿祝いは、七十七歳を迎える大切な節目であるので、

お祝いをする側も、失敗しないよう事前に知っておきたい

ことですね。






 77歳の喜寿のお祝いで気を付けておきたい”しきたり”とは

 77歳の喜寿のお祝いで感動されるプレゼント選びのポイント







posted by 喜寿のお祝いプレゼント at 11:35 | 喜寿祝いの金額相場と祝儀袋

喜寿祝いの贈り物

喜寿祝いのご祝儀の金額相場をご存知ですか?

喜寿のお祝いでは、お父さんやお母さん、あるいは

恩師の先生へプレゼントを贈るという以外にも、

ご祝儀としてお金を渡すこともあります。


プレゼントだと、お相手の好みも考えていると

品物選びに悩んでしまうものですが、

ご祝儀であれば、好きな物を買っていただく、

好きなことに使っていただくという意味では、

プレゼントとは違ったお祝いの形です。


ご祝儀を贈られる場合には、いくらくらいが

一般的な相場なのか、ご存知ですか?



喜寿祝いのご祝儀の金額には、

決まったルールがある訳ではありませんが、

一般的な相場として、知っておくことは大切です。



贈られる方との関係によっても金額相場は変わりますので

以下の金額相場を参考にされると良いかと思います。




■子供から両親へ贈る場合は、20,000円から30,000円

■孫から祖父母へ贈る場合は、10,000円から30,000円

■親族へ贈る場合は、5,000円から10,000円

■恩師へ贈る場合は、10,000円から30,000円



喜寿祝いのご祝儀を用意される際の参考になりましたら

幸いです。






 喜寿祝いにこんなプレゼントは避けた方が良いでしょう

 77歳の喜寿祝いに喜ばれるプレゼントランキングはこちら!







posted by 喜寿のお祝いプレゼント at 23:23 | 喜寿祝いの金額相場と祝儀袋
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。