喜寿のお祝いプレゼントで父と母が泣いてくれました

両親の77歳の喜寿祝いには感動のプレゼントを贈りたいですね。
お父さん、お母さんが涙して喜んでくれるようなお祝いの贈り物探しをお手伝いします。
 
  

喜寿祝いの贈り物

喜寿祝いのタイミングは誕生日にしないとダメか?

喜寿のお祝いについてですが、

お祝いする日は77歳の誕生日に行わないとダメなのか、

お祝いするタイミングは気になる所だと思います。


お祝いの日が、平日だったり忙しい日だったり、

ちょうど誕生日に合わせてお祝いをするということは

実際としては難しいことですよね。


77歳の喜寿祝いのプレゼントを渡すタイミングは、

誕生日当日か、誕生日を挟んだ前後一週間程度が普通ですが、


なかなか都合がつかないこともあると思いますので

喜寿祝いの時期は、その年の父の日や母の日、敬老の日、

あるいは、お盆やお正月のような連休の取れるときでも

特に構いません。


マナーとして、1年のうちで、ご家族、ご親族が集まれる

ご都合の良い日に行うことができれば良いでしょう。






 喜寿祝いの金額相場とご祝儀の贈り方を知っておきましょう

 77才の喜寿祝いのプレゼントにはゆったり手軽な温泉旅行







posted by 喜寿のお祝いプレゼント at 10:07 | 喜寿祝いのしきたりやマナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。