喜寿のお祝いプレゼントで父と母が泣いてくれました

両親の77歳の喜寿祝いには感動のプレゼントを贈りたいですね。
お父さん、お母さんが涙して喜んでくれるようなお祝いの贈り物探しをお手伝いします。
 
  

喜寿祝いの贈り物

喜寿のお祝いで気を付けておきたい”しきたり”とは

喜寿祝いは77歳のご長寿のお祝いですが、

お父さんやお母さん、お祖父さんやお祖母さん、

あるいはお世話になった恩師の方へ

あなたが喜寿のお祝いをすることをお考えなら

喜寿祝いの”しきたり”について、事前に知って、

気を付けたいのもですね。


基本的なことですが、

喜寿のお祝いは77歳のご長寿のお祝いですが、

”数え年”の77歳のお祝いなので、

満76歳を迎える誕生日をお祝いをすることが

しきたりです。


また、喜寿祝いのプレゼントを選んだりする場合などは

喜寿にちなんだ”色”があり、

例えば、還暦祝いであれば赤色、古希祝いであれば紫色、

米寿祝いであれば金茶色にちなんだ贈り物を用意するもので

喜寿祝いは、紫色にちなんだ品物を用意することが

通例です。


喜寿祝いをするタイミングやプレゼント選びには

注意しておきたいところですね。








 喜寿祝いのご祝儀袋の書き方を知っておきましょう

 77歳の喜寿祝いのプレゼントには定番の紫色のちゃんちゃんこ







posted by 喜寿のお祝いプレゼント at 18:05 | 喜寿祝いのしきたりやマナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。